バッグチャームとしても使える可愛いレディース向けキーリング

キーリングは、本来はカギを一つにまとめて持ち運ぶ物ですが、工夫と改良が好きな人々は、役割をそれだけにすることはなく、気が付けば可愛らしい飾りが付けられ、可愛ければ見せたくなり、見せるために、カバンに付けたり、ネックレスにして、アクセサリー役割もできるようになりました。レディース商品の人気は、やはり、シンプルでもゴージャスでも可愛いものであるようです。最近はラビットファーボールと呼ばれるふわもこ、と表現できるような可愛らしいものも多く、また色は多彩で、寒色系から暖色系、落ち着いた色も、派手な色も様々です。可愛くなり過ぎないものも多く、年齢に関係なく使うことが出来ます。冬に季節感を演出するアイテムでもありますし、気軽な素材でもあるので、一度は持ってみたいものです。

レディース用キーリングについている色々なチャームの種類

ラビットファーだけでなくレディースのキーリングには様々なものがあります。クマのチャームがついたもの、花のチャームゴールドのパーツ、カギやハート、パールにイミテーションダイヤなど、時には本物の宝石が付いたものもあります。自分で購入する場合、自分の好みで買えるわけですが、その際考えることは、飾りとして使用するのか、キーリングとして使用するのかを考えます。皮のカバンに付ける場合、カバンを傷つけないものを選ぶ必要はあります。またできれば落ちないように金具部分がしっかりしている物を選びます。自分にプレゼントするものと、してほしいものは、また少し違います。これはキーリングだけの話では無く、自分のセンスでは買わないけれど、少し冒険したような物というのは、値段に関係なく欲しいものです。

レディース用キーリングを贈る時のポイント

もちろん、冒険したような物を欲しがらない方もいますし、金額が高くて買えない物が欲しいという方もいると思いますが、ハンカチひとつでも、嬉しいと思うこともあります。ただ自分の好みのものでは無いものをもらうと微妙になる気持ちもあるので、プレゼントは難しいものです。いかに相手を日頃観察しているかにもかかっているものです。レディースの小物はメンズの物よりも品揃えが豊富です。女性ならカバンを持ち歩いていることも多いと思います。そのカバンにあうキーリングを、日頃、相手が持っている物と大きく離れていないと思う範囲で、選ぶこともひとつの基準になるかと思います。ただ飾りでは無いキーリングとして使用したいと思っている物なら、使いやすさを重視する方がよいです。可愛くてもキーリングとして使いづらいものは、やはり飾りとしてしか使用されなくなります。